富士山せせらぎ広場

富士山せせらぎ広場は

富士山の眺望と神田川の水辺を生かし、せせらぎを聞きながら散策できる遊歩道などをはじめとする施設が整備してあります。

富士山本宮浅間大社は静岡県富士宮市の観光スポット

富士山本宮浅間大社は全国に約1300あるといわれる浅間神社の総本宮です。

806年、坂上田村麻呂が富士山山霊を鎮めるために最初に社殿を建立したと伝わる東海地方最古の社です。

徳川家康が造営した現在の本殿は浅間造り(せんげんづくり)といわれて国の重要文化財に指定されています。

富士山の雪解け水でからなる湧玉池(わくたまいけ)は国の特別天然記念物に指定されています。現在も豊富な水量が湧き出し、富士宮市内を流れる神田川の水源になっています。

厄除・八方除け・家内安全・身体健全・交通安全・海上安全・大漁満足・登山安全商売繁昌・事業繁栄・操業安全・火難消除・安産・子宝・命名式・初宮詣・七五三詣十三参り・学業成就・成人祝・結婚式・年寿の祝い・神棚・人形の清祓いなどで参拝する方があとを絶ちません。

住所は静岡県富士宮市宮町1-1

交通

車の場合は東名富士ICより西富士バイパス経由で約20分。

新幹線の場合は新富士駅よりタクシーで約30分。

身延線の場合は富士宮駅より徒歩約10分

アヒル
富士宮やきそば
富士山本宮浅間大社のイメージ

サイトMENU

Copyright (C) 2007-2016 富士山せせらぎ広場と富士山本宮浅間大社. All Rights Reserved.